買取実績

Canon EOS Kiss x9

2019年7月31日

こんにちは。買取リッチ東京バイヤーです。私物紹介3回目!
私が大事にしているものは、デジタル一眼です。
 
 
自分が持っているものは、2018年12月、大手のカメラ屋さんのネットショップで中古で注文し、最寄りの店舗で購入しました。
そのカメラは、CanonのEOS Kiss x9。型番は2248C003です。
自分の場合、なぜこれが好きかといわれると、これといって明確な理由はないですが、大きな決め手は自分が好きなメーカーだったことがありました。
原点は写真を撮るのが好きだったことから始まりました。
最初に買ったミラーレス一眼は違うメーカーのものでしたがそれが壊れて使えなくなってしまったときに、デジタル一眼に変えることにしたのがきっかけです。
買い替える際に、操作のしやすさや使いやすさを重視してCanonさんを選びました。
今使っているこの型の前はEOS Kiss x7iを使っていましたが、事情があり手放してしまい、購入資金が溜まったことを期に今のEOS Kiss x9を購入ししました。
自分としてはなぜそれが好きかと聞かれると、明確な理由は特にはないのですが、大きな理由としては操作のしやすさ、扱いやすさが大きな部分かなと思います。
ほかのメーカーさんのものも一眼レフは学生時代に学校のものを借りて使ったことがありましたが、露光量などの設定がしづらく、撮った写真が暗くなりすぎたり、使いにくさがあり、そこはやめておこうと思い、前機を買った際に、店頭でどのメーカーが使いやすいかというところを触ったり使ってみてCanonさんのものを買うことにしています。
また、今回今使っているものに決めたきっかけは、カメラを扱う点で初心者ではないけれどプロというわけではないので、安いわけではないけれど、高すぎず手ごろな値段でズームレンズと標準レンズが付いたもので考えこれにしました。
たまたまではありますが、Wi-Fi搭載機だったため、スマホのアプリを介してスマホにデータを転送させたりリモートコントロールで離れたところやファインダーをのぞかなくても写真が撮れるので、便利だと感じています。
個人的に、それほど詳しくはないのですが、今使っているものの前の機種はWi-Fi非搭載機だったので、SDカードもフラッシュエアーを買ったのですが取り扱い説明書をなくしたがためにデータの転送ができずにちょっとがっかりしていたので、パソコンを介さなくてもデータをスマホに転送できるようになったのでそのあたりがとても優秀だなと感じます。
また個人的には持っている機種のシリーズはアマチュアでもある程度カメラの使い方がわかれば使いやすいものなので、少し重さはあるけれど、きれいな写真が撮れるのでよいかなと思います。
個人的にはそこまで画素数はある程度あれば問題ないですが2400万画素なので、撮れた写真もきれいでビックリしました。
まだ完全に使いこなしたわけではないですが、必要に応じてシーンやモードが選べ、前機よりその機能も増えた気がするので、撮る対象によって撮り分けられるといいなと思っています。
ここまでご覧いただきありがとうございました。

-買取実績
-, ,

Copyright© 買取リッチ東京 , 2019 All Rights Reserved.